NEWS

NEWS

本学学生たちが在日カナダ大使館を訪問

公開日:2017年1月6日

12月14日(水)、スティーブン・ナギ准教授(メジャー:公共政策、政治学、国際関係学、日本研究、アジア研究)の「公共政策論」の学生がカナダ大使館(東京都港区)に招待され、特別講演会に参加後、大使館の施設見学や地下2階にあるギャラリーを訪問しました。

特別講演では、東アジアにおける日本とカナダの平和安全保障協力に関するシンポジウム参加のために来日していた、ベトナムや韓国、国連でカナダ大使を務めたマリウス・グリニウス氏、コロンビア大学のブライアン・ジョブ氏とポール・エヴァンス氏から、カナダから見たアジア平和に関する最近の動向について話を聞き、その後意見交換会が行われました。

参加した学生は、「中東の難民危機」、「気候の変動」、「国境を越えた疾病」、「北朝鮮、中国について」など、多くの質問をし、講演者3名からは「日本や地域、世界をより良くするためにどのように貢献していきたいか」と質問を投げかけ、とても有意義な時間を過ごしました。

IMG_2597.JPG

RELATED PAGES

ページTOP