NEWS

NEWS

国際基督教大学高等学校との高大連携に関する協定を締結

公開日:2015年2月27日

2月27日(金)、本学は国際基督教大学高等学校と高大連携に関する協定を締結しました。

本学と国際基督教大学高等学校は、これまでも大学の教員が高等学校で授業を行うなどの教育面での連携を行っていましたが、2014年5月に国際基督教大学高等学校が文部科学省の「スーパーグローバルハイスクール」に指定され、また同年9月には大学が同省の「スーパーグローバル大学創成支援」(タイプB)に採択されたことを受け、より一層の相互の教育に係る交流・連携を強めることを目的とした協定を締結することになりました。

日比谷潤子学長は「高大連携をますます進めることにより、さらに多くの優れた地球市民の育成を目指したい」、また中村一郎国際基督教大学高等学校校長は「大学の力をこれまで以上に高等学校の教育に活かすことができるのは本当に喜ばしい。より多くの生徒が国際基督教大学に進むことを願っています」と、本協定への期待を述べました。

ページTOP