NEWS

NEWS

キリスト教週間(C-Week)を開催しました

公開日:2017年5月29日

5月22日(月)から、5月27日(土)まで、キリスト教週間(C-Week)が開催されました。これは、毎年5月下旬の1週間、キリスト教をあらゆる角度から考える機会として学生を中心に企画され、今年度は、「橋わたし」をテーマに、礼拝や講演、コンサート、オープンハウス(教員宅訪問)など多彩な行事が実施されました。

IMG_0405.jpg

23日(火)に、本学の同窓生で言語聴覚士、医学博士の関啓子氏(1976年卒業)を迎え、特別大学礼拝が行われました。関氏は「5つの橋渡し」をテーマに、「ICUでの学生生活」、「クリスチャンになったこと」、「言語聴覚士になったいきさつ」、「医学博士・国立大医学部教授として忙しい毎日を送っていた日々の様子」、そして「脳卒中になり言語聴覚士としてどう病気に向き合ったか」を、それぞれのタイミングで心に響いた聖書の言葉とともに語りました。

IMG_0450.JPG

25日(木)には、本学の同窓生で藤田衛生大学総合医科学研究所遺伝子発現機構学研究部門講師で理学博士の嶋田誠氏(1990年卒業)による特別講演が行われました。高校時代に洗礼を受けた嶋田氏のICUでの学び、卒業後、生物の進化についての研究を行っている嶋田氏が研究においての「信じること」と「科学的に証明・説明すること」の関係性について、自身の実際の研究データを交えながら話しました。

ページTOP