NEWS

NEWS

ICU Career Design Weekを開催

公開日:2016年12月8日

11月28日(月)から12月2日(金)までの間、「ICU Career Design Week」が開催されました。

このイベントは、「どこで、誰が、どのように働いているのか、働くことをイメージしてから就職活動を開始したい」という本学学生と、企業側の「就職活動に追われ、何のために働くのかという問に対する学生の考えが浅くなっている」、「就職活動における学生の視野が狭くなっている」という声を受け、異業種人事採用担当者が運営する「Job Study」*等の協力を得て、本学秋休み期間の5日間で集中的に開催するものです。


11月28日(月)、11月29日(火)には、「業界研究ワーク」、「パネルディスカッション」など、Job Study*によるプログラムが行われ、29日には、4名の就職活動終了生が就職活動中に感じていた疑問を直接採用担当者にぶつけ、ホンネで語り合うプログラム、「【特別企画】激論バトル!就活のリアルを採用担当者から聞き出そう!」が開催されました。

普段聞くことができない人事担当者からの話を真剣なまなざしで聞く学生や、熱心にメモを取る学生の姿が見られました。

ICU Career Design Weekのスケジュール

11月28日(月)

業界研究ワーク

パネルディスカッション:『B to C』vs『B to B』面白いのはどっちだ?

11月29日(火)

パネルディスカッション:営業ってしんどそう・・・そんなイメージを変える!

パネルディスカッション:若手社員の就職前と就職後、その現実とは?

特別企画:激論バトル!『就活のリアルを採用担当者から聞き出そう!』

11月30日(水)

「グローバルに働く」「マスコミで働く」を考えるパネルディスカッション

12月1日(木)

「大学院進学」を考える/「専門商社セミナー」

12月2日(金)

「100人相談会」(学生キャリア・アドバイザー企画)

===

*Job Study: 各業界の人事担当者が集い、本当に学生の役に立つセミナーとは何なのかを考え、そこで出た結論をもとに自分たちの手作りで開催する異業種合同セミナー。単なる合同説明会ではなく、「働くこと」を真剣に考えるパネルディスカッションをメインプログラムとし、「社会人が学生と本音で語る」というポリシーを貫いている。現在、22社の企業が参画。 (Job Study HPより)

ページTOP