NEWS

NEWS

グローバル・リーダーシップ・スタディズ・プログラム開講

公開日:2014年7月4日

6月30日(月)、次世代のグローバルリーダーを育成するための、社会人を対象とした英語のみで行う集中型全寮制研修プログラム、「グローバル・リーダーシップ・スタディズ・プログラム」が開講しました。

4回目となる今年度も総勢22名が参加し、7月18日(金)までの3週間にわたり開講されます。現役起業家をはじめ、外国語講師を含む30名以上の講師陣による120時間にもおよぶ高い専門性を有する講義は、これまでも高い評価を受けています。

リベラルアーツの理念に基づき、講義は全て英語で行われ、参加者はプログラム期間中、キャンパスの寮に住み交流を図ります。

グローバル・リーダーシップ・スタディズ・プログラムの詳細は こちら

主な講師(姓アルファベット順、敬称略)

▽阿川尚之(慶應義塾大学教授)

▽クリスティーナ・アメージャン(一橋大学大学院教授)

▽ジェフリー・チャー(ジェイ・シード代表取締役兼CEO)

▽船川淳志(グローバルインパクト代表パートナー)

▽マイケル・ジェンキンス(Roffey Park最高経営責任者 英国在住)

▽小林りん(公益財団法人インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢設立準備財団理事長)

▽黒川清(政策研究大学院大学アカデミックフェロー、NPO法人日本医療政策機構 代表理事)

▽齋藤ウィリアム浩幸(株式会社インテカー創業者兼最高経営責任者)

▽山岡三四郎(一橋大学大学院ICS特任准教授、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科非常勤講師)

八代尚宏(ICU客員教授)他

ページTOP