NEWS

NEWS

本学の学生3名がWFDF2018世界U-24アルティメット選手権大会の日本代表メンバーに選出されました

公開日:2017年5月30日

右から沖政貴大さん、中尾賢太郎さん、宮地紀年さん

右から沖政貴大さん、中尾賢太郎さん、宮地紀年さん

本学のフライングディスク部ICU WINDSに所属する沖政貴大さん(教養学部4年)、中尾賢太郎さん(教養学部4年)、宮地紀年さん(教養学部4年)の3名が、2018年1月7日から13日までオーストラリアのパースで開催される世界大会、「WFDF2018世界U-24アルティメット*選手権大会(23歳以下)」の日本代表のメンバーに選出されました。

コメント

沖政貴大

大学入学後始めたアルティメットで日本代表に選んで頂き非常に嬉しく思っています。しっかりと自分に与えられた役割を果たし、チームの勝利に貢献したいです。応援よろしくお願いします!またこれをきっかけにICUでの体育会活動が注目され、より盛り上がっていければ良いなと思っています。

中尾賢太郎

1年生の時から憧れていた日本代表に選んで頂きました。金メダルを目指して頑張りたいと思います!3大会連続でICUから日本代表選手が選ばれています。今後もさらにICUでアルティメット、WINDSのことを知っていただき、応援して頂けるように頑張っていきたいと思います!

宮地紀年

大学4年間の活動の集大成として最高の結果を得られるよう、全力で金メダルを目指します。日本代表として、またICU WINDSの代表として悔いのないように頑張ります!これを機にICU WINDSのこれからの活動にもご注目頂ければと思います。応援よろしくお願いします!

試合の様子

=====

*アルティメット

アルティメット(Ultimate)とは、フライングディスク(いわゆるフリスビー)を使った競技です。7人で構成されるチームが100m×37mのコートでディスク投げ、パスをつないでコート両端から18メートル以内のエンドゾーンを目指します。エンドゾーン内でティスクをキャッチすれば得点が記録されます。

ページTOP