NEWS

大学博物館 湯浅八郎記念館 特別展「携帯の形・ひらく弁当箱」

公開日:2018年5月14日

4月10日(火)から7月6日(金)まで、本学の大学博物館湯浅八郎記念館にて特別展「携帯の形・ひらく弁当箱」が開催されています。

弁当箱は、外出先で食事をするために使う携行用の容器で、普段使いのものから花見、紅葉狩りの際などに、大人数で食事をするためのものまで、さまざまな種類・形があります。特別展では、堤重など、酒器を収めることができるもの、漆塗りや蒔絵がで装飾された美しいもの、材質を軽量化し、重ね方によってコンパクトにまとめることができるようにしているものなど、江戸時代から明治・大正時代に制作された弁当箱や提重(さげじゅう)を中心に関連資料、浮世絵を含む75点が展示されています。

湯浅八郎記念館Webサイト

Page top