なぜ、キャンパスに礼拝堂があるのか?

CLOSE
なぜ、キャンパスに礼拝堂があるのか?

ICU教会は1954年に創設され、党派を超え、学外の人々をも迎え入れるコミュニティ・チャーチとしてICUの中心に位置してきました。キャンパスには二つの礼拝堂があります。一つは大学礼拝堂、もう一つは、青年教育と宣教活動に従事したアメリカ人キリスト者、ルース・シーベリー女史を記念した「シーベリー記念礼拝堂」です。

「真の国際的社会人の育成」――その献学以来の使命を実現するには、人間としての成長が欠かせないと、ICUは考えています。そしてさらにそこで、信仰が果たす役割も大きいと考えています。ICUに礼拝堂があるのは、キリスト教的人間観に支えられた学問の追究の表れであり、入学式、卒業式などの式典をはじめ、大学の歩みの中心に常に神への祈りがあるからです。

最初に戻る
リスト版 ダイアグラム版