なぜ、チャペルアワーは自由参加なのか?

CLOSE
なぜ、チャペルアワーは自由参加なのか?

ICUでは、週に一度のチャペルアワーと呼ばれる礼拝の時間が設けられています。昼休み中のその時間は、授業はもちろん、大学による他の催しは原則として一切行われません。これは、創立以来すべての礼拝を自由参加として学生に呼びかけてきた、大学の姿勢の表れです。

学生がICUで「キリスト教精神に出会う」ということは、キリスト教が歴史において人類に投げかけてきたチャレンジ、そして今も現代社会に問いかけている人間の根本的、普遍的な問いとの対決・対話を意味します。それは、一人ひとりの良心の自由と責任においてのみ可能となる事柄です。

礼拝が自由参加であることには、一人ひとりの自主的応答においてのみ可能となる真実の出会いが期待されています。学生の皆さんには、与えられた自由を積極的に活かし、「神と人とに奉仕する」人生の夢を探求してほしいと願っています。

最初に戻る
リスト版 ダイアグラム版