ニュース

6名の学生が、夏期インターンシッププログラム「GLOBAL LINK」に参加しました

2015年8月27日

左上:ハリケーンによって損傷した家屋を修理するボランティア活動
右上:ICU同窓生の吉川 元偉 国際連合日本政府代表部 特命全権大使 常駐代表とのランチ
左下:国際連合を訪問
右下:Stone Barns Centerにて安全な食についての学び

7月6日(月)から31日(金)までの間、6名の学生がGLOBAL LINKに参加しました。GLOBAL LINKは、日本国際基督教大学財団(JICUF)*が主催しているアメリカ・ニューヨークでの夏期インターンシッププログラムで、「Service & Sustainability」をテーマに、グローバル化した世界における経済・環境・社会の持続可能性、さらにはサービスの重要性について学びました。

現地の企業・団体でのインターンシップ活動や、世界で活躍する同窓生訪問、文化遺産や美術館巡りを行ったほか、経済・環境・社会に関する書籍を読んでのディスカッション等、密度の濃い1ヶ月を過ごしました。

*日本国際基督教大学財団(JICUF)
日本国際基督教大学財団は、ニューヨークに拠点を置く組織で、ICUにおける真のリベラルアーツ教育を実現するべく、大学の国際性とキリスト教精神を育む活動をサポートしています。