IELTS による達成度測定

ELAの一定の科目修了時には、IELTS により達成度を確認します。

ELAの一定の科目修了時には、全員にIELTS*の受験が求められています。これは自分自身が英語力の達成度を確認できるだけでなく、海外留学プログラムの参加要件の一つである英語運用能力の証明となります。目標は、諸外国の大学が留学時に求める英語力のレベルである「IELTS総合点6.5」です。

*IELTS(International English Language Testing System)とは、留学のために必要な4つの英語能力(リスニング、リーディング、ライティング、スピーキング)を測る英語運用能力評価試験。アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなどの3000を超える教育機関で、入学の審査として採用されています。