Every Day is “Global” at ICU.

-日常に息づくICUの「グローバル」-

Global ICU

ニュース

2015年6月卒業生対象 フェアウェルパーティを開催

2015年7月 1日

6月12日(金)、日本語教育プログラムと学生サービス部の共催で、2015年6月に本学を卒業する学生と本学での交換留学プログラムを修了する学生のためのフェアウェルパーティを開催しました。

布柴達男学生部長(メジャー:生物学、環境研究)が進行を務め、マラーニー, ショウン K.国際渉外部長(メジャー:人類学)、ボンディー, クリストファー准教授(メジャー:社会学、日本研究)が自身の留学時のエピソードを交えたメッセージを贈り、和やかなムードで歓談が行われました。

また、歓談後には交換留学生を代表して2名の学生がスピーチを行い、流暢な日本語で「日本、東京、ICUはどれも素晴らしい場所でした。またいつか戻ってきたい」、「日本語の授業はとても大変だったが、非常にためになった」、「寮での生活が本当に楽しかった」などと述べた後に、教職員や友人への感謝の言葉を添えていました。

そしてパーティの最後には、日本語教育プログラム主任の田中和美教授が、日本語教育プログラムを履修した学生たちに対して労いの言葉をかけました。