学生一人ひとりの言語背景に応じた柔軟な語学プログラムの整備

学生一人ひとりの言語背景に応じた語学教育プログラムへ

ICUには、4月と9月、年2回の入学時期があります。4月は日本の高校を卒業した人、9月は海外の高校等を卒業した人を受け入れてきました。そして入学後は、4月入学生は英語(リベラルアーツ英語プログラム)、9月入学生は日本語(日本語教育プログラム)を履修してきました。しかし、社会のグローバル化の中で、4月入学生でも日本語の履修が必要な学生、9月入学生でも英語の履修が必要な学生が増えてきました。

このため、4月、9月を問わずどちらの入学時期でも、学生一人ひとりの言語背景に応じて英語、日本語が履修可能な柔軟な語学教育プログラムを整備します。これにより、これまで4月入学生向けに開講していたリベラルアーツ英語プログラムを、英語運用能力をさらに高める必要がある9月入学生に、一方で9月入学生向けに開講していた日本語教育プログラムを、日本語運用能力の向上を必要とする4月入学生にも開講します。

towards-language-education-programs-that-meet-the-linguistic-needs-of-every-student01.png