ICU環境宣言

ICU環境宣言

学校法人国際基督教大学(以下、「ICU」と言う)は、キリスト教精神に基づくリベラルアーツ大学として、そのすべての活動においてキャンパス環境への適切な配慮と十全な管理に取り組むことを宣言する。およそ、すべての生命あるものへの慈しみと配慮はクリスチャン・ミッションの根本である。学生を責任ある地球市民として育成することを目標とするICUは、教育こそ、より良い健全な世界を築いていくための最良の手段であると信ずる。かくしてICUは、その日々の教育的営みのなかでの環境への配慮と責任遂行の、実効的統合をめざす。

ICUはその環境に関する全学的立案と決定に際して、環境に対する敬意と配慮、キャンパス生態系維持への努力、そして地球市民としての責任に、その根源的 な価値を認める。ICUコミュニティを構成する教員、職員および学生のすべては、自らの営みが地域的および地球的環境に影響を及ぼすものであることを深く 自覚する。

ICUは、そのキャンパスにおいて比類なく美しい自然と、貴重な文化遺産を擁している。ICUはこの環境を天恵の財として、その保全に責を負うものである。

ICU サステナブルキャンパス

本学では、2012年1月にサステナブルキャンパス委員会を立ち上げ、ICUが環境の分野で取り組むべきこと全般について協議しています。委員会の下には、ワーキンググループを置き、より具体的な施策を検討しています。学生の参加を重視し、ICUの全構成員が持続可能な社会を目指して知恵を出し合う場を創生することを目指しています。

RELATED PAGES

ページTOP