受験時の合理的配慮

障がいのある志願者等への受験時の合理的配慮について

本学大学院の入学選考においては、「障がい学生支援に関する基本方針」に基づき、障がいのある志願者(視覚障がいのある者、聴覚障がいのある者、肢体不自由者、病弱者、その他)のために、第二次選考(面接試験)受験時の合理的配慮を行います。合理的配慮を必要とする志願者は、本学大学院に出願する前に以下の手順に従い書類を提出してください。申請書に基づいて検討し、それぞれのニーズに応じた配慮を行います。

なお、入学後のカリキュラムの履修および各種プログラムへの参加方法について、必要に応じてご相談させていただくことがあります。

1. 申請方法

  1. 申請書を郵送する前に必ず電話またはメールで問い合わせをしてください
  2. 所定の申請書に必要事項を記載し、医師による診断書とともに本学大学院に郵送してください。
  3. 申請書は所定用紙を印刷して記入してください。(所定用紙ダウンロード)

2. 申請書類提出締切日

1) 4月入学秋季選考 2019年7月8日(月)
2) 4月入学春季選考 2019年10月25日(金)
3) 9月入学選考 2020年1月10日(金)

※できるだけ早めにお問い合わせください。
※締切日以降に不慮の傷病により合理的配慮が必要となった場合は速やかにお問い合わせください。

3. 問い合わせ及び申請書類の送付先

〒181-8585
東京都三鷹市大沢3-10-2
国際基督教大学 大学院事務グループ
Tel: 0422-33-3231
E-mail: gs-adm@icu.ac.jp

4. 事前相談について

受験時の合理的配慮や入学後の支援体制等、事前の相談を受け付けています。上記問い合わせ先まで随時ご連絡ください。また、オープンキャンパス時の個別相談等もご利用ください。

Page top