入学者選抜制度

ICUでは様々な方法で入学者選抜を実施しています。
新型コロナウィルス感染症の影響により、試験日程や方法が変更になる可能性があります。
変更の際には、最新情報で公表しますので、留意してください。

admissions_system.png

〇 → おすすめ × → 資格により出願不可 重要この表記は目安であり一部の例です。必ず入学試験要項で確認してください

一般選抜※1
[A方式 / B方式]
総合型選抜※2
[英語外部試験利用]
[理数探究型]
[IB認定校対象]
ユニヴァーサル・アドミッションズ
帰国生入試※3 English Language
Based Admissions
※4
EJU利用選抜※5
入学時期 4月 4月 4月 4月/9月 4月/9月
選考言語 日本語 日本語 日本語 英語 日本語
卒業要件となる語学プログラム ELA(英語) ELA(英語) ELA(英語) JLP(日本語) ELA(英語)
入学試験要項(※リンクのない項目は掲載予定時期を明記) ※10月下旬 こちら こちら こちら ※9月下旬
日本の高校卒 日本の中学・高等学校で学んだ方 ×
留学経験のある方 ×
IB Diploma取得予定の方
在外教育施設に在学の方 ×
外国の学校卒 外国の教育制度で学んだ方
インターナショナルスクールで学んだ方
IB Diploma取得予定の方 ※IB認定校対象
英語・日本語以外の言語による教育を受けた方
(日本語学校で学んでいる方など)
※1「一般選抜」では「A方式」と「B方式」を併願することができます。なお、「B方式」には英語外部試験スコアの条件があります。
※2「総合型選抜」では3つの方式のいずれかを選択してください(併願不可)。なお、「英語外部試験利用」および「理数探究型」への出願資格には、成績条件(高等学校成績全体の評定平均値に関する要件)があります。また「IB認定校対象」では、国際バカロレア ディプロマ取得(見込み)で、かつ「日本語 A」を履修済み(または履修中)であることが必要です。
※3「4月入学帰国生入学試験」は「外国の教育制度で中・高等学校を通じ2年以上継続して教育を受けた」方を対象とする入試区分です。
※4「English Language Based Admissions」は英語による書類選考です(英語外部試験スコアの条件あり)。4月入学と9月入学のそれぞれについて、出願期間が2回設けられています。なお、結果の如何に係わらず、再出願には1年間のインターバルが必要となります。
※5「EJU利用選抜」は「外国の教育制度のもとで高等学校最終学年から遡って継続して6年以上教育を受けた」方を対象とする入試区分です。母語が必ずしも日本語でも英語でもない、多様な学習背景をお持ちの方(日本語学校で学んでいる方など)に検討いただけます。なお、結果の如何に係わらず、再出願には1年間のインターバルが必要です(例: 2021年度EJU利用選抜(4月入学)に出願した後、2021年度EJU利用選抜(9月入学)に続けて出願することはできません)。

入学者受入れ方針
(アドミッション・ポリシー)

ICUは、世界人権宣言の原則に立ち、「責任ある地球市民」として世界の平和と多様な価値観を持つ人々との共生を実現するためにリベラルアーツ教育を実践しています。献学以来、その名に示されるように、国際性への使命、キリスト教への使命、学問への使命を掲げて、「行動するリベラルアーツ」の伝統を築いてきました。グローバル化する現代の社会でこの理念を実現してゆくために、ICUでは日本全国および世界各地からの次のような資質を持つ学生を求めています。

  • 文系・理系にとらわれない広い領域への知的好奇心と創造力
  • 的確な判断力と論理的で批判的な思考力
  • 多様な文化との対話ができるグローバルなコミュニケーション能力
  • 主体的に問題を発見し、果敢に問題を解決してゆく強靭な精神力と実行力

日本あるいは世界各国の教育制度で、文系・理系にとらわれず幅広く学び、各教科・科目の基礎知識を関連づけて行動する知性へと変革する能力や外国語によるコミュニケーション能力を備えていることを重視します。

自己と世界の変革に挑戦するさまざまな可能性に満ちた学生を受け入れるため、教養学部では多様な選抜方法と多元的な評価尺度による入学者選抜を実施しています。

Page top