NEWS

NEWS

第57回大学祭・ICU Festival、2016ホームカミングを開催

公開日:2016年10月28日

10月22日(土)、23日(日)に、第57回 大学祭・ICU Festivalが開催されました。学生団体のパフォーマンス、キャンパスツアー、進路・留学・受験の3つのテーマでICUを語るコーナーや、物理学、経済学、宗教学の特別講義などが行われ、2日間で1万3000人を越える来場があり、各会場は大変な賑わいをみせました。

161023-26.jpg

また、23日(日)には、大学と同窓会共催の「2016ホームカミング『ICU Peace Bellスカラーを囲んで』」を開催しました。今年のホームカミングは、同窓生による寄付を主な原資とした給付型奨学金「ICU Peace Bell(ピースベル)奨学金」(*)の現役学生・同窓生スカラー(奨学生)と寄付者を中心に、ホームカミングや大学祭来場者の方々総勢53名が集い、活発に意見を交わしました。

プログラム前半の座談会では、現役学生・同窓生のスカラー3名、寄付者2名が登壇。新旧スカラーからは、選ばれた責任を果たすことを考えながら、大学生活や社会人生活を過ごす様子が語られました。一方の寄付者からは、「戦後間もなく、地方都市に出向いた際、本学創立のための募金に賛同した方にお会いした。恒久平和を願う市民の心を痛感した」とのエピソードが披露されたほか、様々な励ましの言葉が贈られました。

後半の懇談会では、参加者が近況を報告しあうなど、和やかなひと時を過ごしました。

寄付の方法など詳細は、以下の本学WEBサイトをご参照ください。
http://subsites.icu.ac.jp/fundraising/peacebell.html

*ピースベルとは、大学創立のため尽力した当時の日本銀行総裁・一万田尚登氏を記念し、創立50周年に本学礼拝堂に寄贈された鐘で、毎日の始業時前や夕刻、礼拝前に、その音をキャンパスに響かせています。この名を冠した「ICU Peace Bell奨学金」は、在学期間4年間にわたってICU生の模範となる学生を入学前に募集し、応募書類や入試成績、経済状況等による選考を行い、入学前に採用します。スカラーには、年額100万円を原則として4年間給付します。

_M_19722.jpg

ページTOP