NEWS

次期学長に岩切正一郎教授の就任が決定

公開日:2019年11月22日

本学の次期学長が、11月20日(水)に開催された学校法人国際基督教大学理事会において選任され、岩切正一郎教養学部教授の就任が決定しました。これは、日比谷潤子学長の任期満了に伴うもの。任期は、2020年4月1日から2024年3月31日までの4年間です。

CLA.IWAKIRI Shoichiro.JPG

【略歴】
氏 名:岩切 正一郎(いわきり しょういちろう)
年 齢:60歳(1959年生まれ)
現 職:国際基督教大学教養学部長/教養学部教授
専 門:フランス文学 演劇
【主な研究テーマ】
フランス近・現代詩、おもに詩人ボードレールに関する研究。
フランス戯曲の翻訳論と実践。

学 歴:
1983年 東京大学文学部フランス語フランス文学専修卒業
1988年 東京大学大学院人文科学研究科仏語仏文学専攻修士課程修了 (M.A.)
1991年 東京大学大学院人文科学研究科仏語仏文学専攻博士課程満期退学
1993年 パリ第7大学テクスト・資料科学科第三課程修了 (DEA)

職 歴:
1996年 国際基督教大学教養学部助教授
2007年 同 教授
2011年 同 アドミッションズ・センター長
2019年 同 学部長

受賞歴:
2008年 第15回湯浅芳子賞(翻訳・脚本部門)

Page top