NEWS

本学はヨーロッパのサイバー外交に関する大学間コンソーシアム(CYDIPLO)に加盟しました。

公開日:2020年10月23日

この度、国際基督教大学(ICU)は、サイバー外交に関する研究および教育を加速させ、既存のサイバーセキュリティ教育および研究プログラムを国際化するためのヨーロッパおよびアジア太平洋地域の大学のコンソーシアムである、CYDIPLO(European Cyber​​diplomacy)に加盟しました。このコンソーシアムは、エラスムス計画の一部であるジャンモネネットワーク(2020-2023)を通じて欧州連合から資金提供を受けています。コンソーシアムの他の加盟大学は、ブリュッセル自由大学(ベルギー)、ワーウィック大学(イングランド)、ライデン大学(オランダ)、ボローニャ大学(イタリア)、タリン工科大学(エストニア)、ワイカト大学(ニュージーランド)です。 本学では、ウィルヘルム・ヴォッセ教授とハーマン・サルトン准教授がプロジェクトを推進します(政治学・国際関係学)。

CYDIPLOの主な目的は、(1)サイバー外交に関する革新的な研究を促進し、EU、ヨーロッパ内、およびその戦略的パートナーとのサイバーセキュリティに関する若い研究者や教員の間で専門知識を構築すること、(2)EU内で大学院生および専門家向けの研修プログラムを開発し、組み込むことで、サイバー外交の専門化を図るとともに、若手のサイバー外交官向けの教材やモジュールを作成すること、(3)世界的なサイバー外交ハブとして、関係者向けのイベントを通じてサイバー外交に関する学術的および実務家の視点を融合させ、最終的に、EUと非EUのパートナーの持続可能なネットワークを構築することです。

ご不明な点がございましたら、Vosse教授(vosse@icu.ac.jp)までお問い合わせください。

eu.jpg
Co-funded by the European Union

Page top