NEWS

本学大学院生のエッセイが「明日のリーダー100人」として受賞

公開日:2019年7月23日

本学大学院生でロータリー平和フェローのカリカ・カスティンさんのエッセイ"Rethinking Human Capital Within Displaced Populations" が「明日のリーダー100人」に選ばれ、2019年5月8-10日にスイスで開催されたサンガレンシンポジウムに招待されました。サ ンガレンシンポジウム(St. Gallen Symposium)は、毎年5月にスイスのSt.Gallenで開催され、世界各国の指導者や学生が多く集い、グローバルな課題について議論する世界規模のシンポジウムです。

エッセイ要旨、学生のコメントはこちらをご覧ください。

Page top