NEWS

大学博物館湯浅八郎記念館
特別展「ICUに眠るコレクション探訪」

公開日:2020年1月15日

17日(火)から313日(金)までの間、大学博物館湯浅八郎記念館にて、特別展「ICUに眠るコレクション探訪」が開催されています。

今回の特別展では、本学の発展に寄与したドナルド・オスマー博士(19041995)、ミルドレッド夫人(19071998)より寄贈を受けた日本の美術工芸コレクションの中から、鏡や鐔(つば)などの金工品、日本旅行の際に購入した漆器、毎年友人知人に贈っていた特注の有田焼クリスマス・プレートなど約140点が展示されています。

寄贈品の中で特に目を引くのが、クリスマスのグリーティング・カードとして毎年自らがデザインし、友人に贈っていた有田焼の角皿です。裏面にはユーモアあふれるメッセージが焼き付けられ、夫妻のあたたかい人柄を垣間見ることができます。

<オスマー夫妻とICU

化学工学における世界的権威であり、数多の特許を持つ発明家であったドナルド・オスマー博士は、日本国際基督教大学財団(JICUF)の理事を務めるなど、ミルドレッド夫人とともに本学の発展に寄与しました。夫妻の遺贈により大学は基金を設立、科学分野での教授職の任用、図書館新館(オスマー館)と国際学生寮(グローバル・ハウス)の建設が実現しています。夫妻が愛好した日本の美術工芸コレクション約350点は、湯浅八郎記念館に収められています。

ギャラリーツアー

本学学芸員課程実習生による2030分程度のギャラリーツアーを開催いたします。是非お越しください。

  • 122日(水) 14001530
  • 129日 (水)11301400
  • 2 5日 (水) 113014001530
  • 212日 (水)113014001530
  • 219日 (水)14001530

関連公開講座

講師:白原 由起子氏(根津美術館特別学芸員)

タイトル:「20世紀アメリカにおける日本美術収集活動の展開」

Collecting Japanese Art in the US -- Its Development in the 20th Century

日時:2020222日(土)14001530

会場:湯浅八郎記念館エントランスホール 

聴講無料・事前予約制(お申込みは電話、メール、または こちら から)

Page top