NEWS

「博物館実習」履修生によるギャラリーツアー

公開日:2020年1月27日

本学学芸員課程を履修している学生が、1月7日(火)から3月13日(金)まで、大学博物館湯浅八郎記念館で開催している特別展「ICUに眠るコレクション探訪」において、展示・設営に参加し、現在、ギャラリーツアーを行っています。

ギャラリーツアー初日の1月22日(水)には、アンジェヴァイン・信濃さん(大学院博士前期課程1年・5年プログラム生)と田中翠さん(教養学部4年)が英語でギャラリーツアーを行いました。

yuasa202001_1.jpg

アンジェヴァインさんは、時折、地図や関連資料を見せるなど、伝え方を工夫していたのが印象的でした。ツアー後には「学芸員課程での学びは、人類学の視点だったり、歴史学の視点だったりと、さまざまな分野が関連すると改めて感じています。今後、博物館と社会とのかかわりについて、さらに学びを深めていきたいと思います」と感想を述べました。

yuasa202001_2.jpg

今後のギャラリーツアーの日程

「博物館実習」履修生による20〜30分程度のギャラリーツアーを以下の日時で開催いたします。是非お越しください。

  • 1月29日 (水)11:30、14:00
  • 2月 5日 (水) 11:30、14:00、15:30
  • 2月12日 (水)11:30、14:00、15:30
  • 2月19日 (水)14:00、15:30

<学芸員課程>

博物館・美術館などで、資料の収集・保管・展示や、そのための調査研究に携わる専門職員が「学芸員」です。

2年次より履修を行ない、実習を含む所定の単位を取得し、学位を取得すると「学芸員課程修了証書」が授与され学芸員の資格を有することができます。

Page top