NEWS

【訃報】名誉教授 青柳清孝氏が逝去されました

公開日:2021年5月28日

本学名誉教授 青柳 清孝(あおやぎ きよたか)氏(在職期間:1970年~1996年)は、2021年4月19日(月)にご逝去されました。90歳。ここに謹んで哀悼の意を表し、お知らせ申し上げます。なお、故人の意思により、葬儀は家族により執り行われました。

青柳氏は、1954年に東京都立大学社会学科を卒業、東京都立大学にて文学博士の学位を取得(1980年)。ICUには1970年に文化人類学担当の助教授として着任されました。その後、1976年以降は教授として本学の教育の為にご尽力され、社会科学研究所長、社会科学科長、大学院行政学研究科長などの要職を歴任されました。

青柳氏は、多文化主義、都市構造等の比較研究等、新しい分野で生起する問題を文化人類学的視点から鋭く分析し、特にアメリカにおける黒人問題を民主主義および人権の問題と多角的に捉えていくなど、研究においても多大な功績を残されています。
また、社会連携の一環として、ICUを含めた三鷹市の地域社会の環境保全や、開かれた大学を目指す「生涯学習」プログラムのプログラム主任としても尽力されました。

Page top