NEWS

グローバル経営者レクチャーシリーズ第3回 三菱ケミカル株式会社代表取締役社長 和賀昌之 氏

公開日:2021年11月18日

11月4日(木)、第3回グローバル経営者レクチャーシリーズが開催されました。本レクチャーシリーズは、ICU大学院「責任あるグローバル経営者・金融プロフェッショナル養成プログラム」が主催し、企業の社会的責任を強く意識しながらグローバルに活躍する経営者の方をお招きし、直にその話を聞くことで学生の気づきと学びにつなげようとするものです。今回の講演者は、三菱ケミカル株式会社代表取締役社長 和賀昌之 氏。「これからの化学業界の経営」と題された講演が、本学岩井克人特別招聘教授(メジャー:経営学)が開講する学部科目「日本の社会とビジネス」内で行われ、100人を超える学生が参加しました。

講演で和賀氏は、化学産業の歴史、続いてこれまで主力となってきた石油産業の課題や、今後の化学産業が目指す方向について、三菱ケミカル社の取組み・哲学を織り交ぜながら明確に語りました。

また、社会のニーズが増大している、生分解性をもつプラスチックや人工光合成などのバイオ化学については、価格競争力や品質を保ちつつ供給するのは、簡単そうで難しい課題であることも述べるなど、学生にとって、貴重な学びの場となりました。

質疑応答では、学生から多数の質問が寄せられました。「バイオ化学製品と既存製品とのコンフリクトは考慮するのか」との質問には、「製品にはそもそも寿命がある。他社に破られるなら自社で破る」という、チャンレンジし続ける社の姿勢が垣間見える回答など、終了時間まで熱心なやりとりが交わされました。

  • 大学院「責任あるグローバル経営者・金融プロフェッショナル養成プログラム」
    https://www.icu.ac.jp/academics/gs/studyprogram/

Page top