NEWS

グローバル経営者レクチャーシリーズ第1回開催  有馬利男氏

公開日:2019年10月8日

9月19日(木)、ディッフェンドルファー記念館東棟オーディトリアムにて、本学卒業生でグローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン(GCNJ)代表理事・富士ゼロックス株式会社シニア・アドバイザーの有馬利男氏を招いて、講演会を開催しました。

本講演会は、2019年4月に開始した大学院「責任あるグローバル経営者・金融プロフェッショナル養成プログラム」のグローバル経営者レクチャーシリーズ第1回にあたり、本学岩井克人特別招聘教授(経営学メジャー)の一般教育科目「資本主義と社会」のなかで行われました。

有馬氏は「経営としてのCSR」と題した講演のなかで、富士ゼロックスに入社してCSR(Corporate Social Responsibility:企業の社会的責任)に出会い、CSR経営に関する信念を得ることになった経緯や、国連グローバル・コンパクトの概要などを紹介。また、CSRがESG(Environment, Social, Governance)やCSV(Creating Shared Value)などダイナミックに展開している姿や、CSRの経営における意味合いなど、ビジネス界に長く身を置いた経験からの話がありました。

世界が今よりもう少し幸せな居場所にするためには、企業が、私たちができることは何だろうか。その答えはICUの建学の精神の中にあるのかもしれないー。有馬氏の問いかけに約80名の学生達は熱心に聞き入りました。

その後の質疑応答では、学生から多くの質問が寄せられ、有馬氏は岩井教授と対談の形をとりながら、一つ一つの問いに丁寧に答えられました。

なお、本講演の謝礼は、有馬氏のご厚意により、有馬氏が在学中所属していたサッカー部の活動支援のため全額ご寄付いただいています。

大学院「責任あるグローバル経営者・金融プロフェッショナル養成プログラム」
https://www.icu.ac.jp/academics/gs/studyprogram/

Page top