NEWS

2020-2021年度交換/海外留学プログラムについて

公開日:2020年5月11日

学生の皆さまへ

世界中における新型コロナウィルスの感染拡大と、それに伴う各国政府の入国・出国制限などの対応措置やそれに伴う移動制限の影響を踏まえて、本学では今後も状況を注視しながら、秋学期から留学を開始する 2020-2021 年度交換/海外留学プログラムについて、学生の安全を第一に考え以下の方針で手続きを行います。詳細は内定者に直接周知します。

  1. 外務省の危険情報および感染症情報の危険レベルで、レベル3(渡航は止めてください)ならびにレベル2(不要不急の渡航は止めて下さい)になっている国・地域へ渡航しての留学は原則禁止とする。

  2. 上記1の理由により渡航が叶わない場合でも、すでに内定している派遣先大学が非対面式オンライン授業を実施し、さらに本学学生の日本からの履修を認めた場合には、日本に滞在しながらの「留学」を認め、状況が改善された場合に渡航することを認める。

  3. すでに内定している派遣先大学が、留学時期、期間の変更を認めた場合で、内定者もそれを望んだ場合には、本学国際交流室は可能な限り柔軟にその対応を検討する。

  4. 新型コロナウィルス感染拡大の影響を受け、留学辞退を希望する場合には、希望を受付ける。

Page top