NEWS

第9回全国学生英語プレゼンテーションコンテストで本学学生が優秀賞を受賞

公開日:2020年12月22日

本学教養学部4年の宮⽥果歩(みやた かほ、メジャー:教育学)さんが、2020年11月28日(土)神田外語大学で開催された「第9回全国学生英語プレゼンテーションコンテスト」(主催・神田外語グループ、読売新聞社)にて、優秀賞に選ばれました。

この大会は、論理的な思考力や説得力を画像や映像資料を交え英語でプレゼンテーションを行うもので、今年度は全国の大学や専門学校などから過去最多となる237校1077人が応募し、予選を勝ち抜いた個人5人とグループ4組の16人が審査員の前で熱のこもった発表を行いました。

 

宮田さんのコメント:

優秀賞をいただいたこと、また多くの方々に私のプレゼンを聞いていただきその想いが伝わったことを嬉しく思います。

私が選んだテーマ「これからの教育のあり方」はコロナウイルスが流行らなければ本来は選ぶことのできなかったテーマです。このような困難の中でも、その中で分かった新しい発見をどのようにこれから生かしていけるか考えたことが受賞に繋がったのだと思います。

私は、入学当初英語がほとんど話せなかったので、このプレゼンコンテストに一人で参加することで自分の力を試そうと思い参加を決めました。4年間努力してきたことが評価されて嬉しいです。

これから教員として働くことになると思いますが、どんな困難な状況でも生徒を笑顔で迎えられるよう、日々努力していきたいと思います。

Page top