NEWS

2回連続 本学のスーパーグローバル大学創成支援の取り組みが最高評価を獲得

公開日:2021年3月9日

3月5日(金)、文部科学省の支援事業の一つ、「スーパーグローバル大学創成支援事業」(事業期間:2014~2023年度)の取組状況の第2回中間評価結果が公表され、本学の取組みが最高評価の「S」評価を獲得しました(全37大学中、8大学が同評価を獲得)。

本学は、前回2018年の中間評価でも「S」評価を得ており、2回連続で国際化のさらなる進展への取組みが評価されました。

特に今回の中間評価では、「全体として、バイリンガル・リベラルアーツ教育の徹底、多様な言語背景をもつ志願者の受け入れと、十分な語学教育の実施のために、教育・学修はもとより大学運営においても相当の労力を費やしている点」が高く評価されました。

事業が開始してから7年での大きな成果として受け止めつつ、今後の3年間に向けても、大学として一層の努力を重ねて参ります。


公表された中間評価結果は、以下から確認いただけます。

日本学術振興会

 

本学のスーパーグローバル大学創成支援事業の取組については、Webサイト「Global ICU」をご覧ください。 ICUの日常に息づく「Global」や、卒業生や交換留学帰国生のインタビューなどを掲載しています。

2103081500-Global_ICU-top.png
Global ICUサイトへ
Page top