NEWS

ICUにおける教育のベストプラクティス:成功する国際化 Successful Internationalization: Educational Best Practices at ICU 第3回目を開催

公開日:2021年11月26日

ファカルティ・ディベロップメント・プログラムの一環として、「教育のベスト・プラクティス」をテーマにしたセッションを本学の学修・教育センターとスーパーグローバル大学創成推進室が共同で一般にオンライン公開しました。

第3回目は2021年11月15日に岡村秀樹 自然科学デパートメント(物理学メジャー)教授がホストを務め、「大学が行う子供のための科学教室と科学教育の意義」と題して開催しました。

外部からは26名が登録、当日は内部からの参加者も含めて32名ほどが参加し、子供にとって(そして一般の方々にとって)の科学教育の目的、日本社会という文脈の中での科学教育の必要性についてお話されました。保育園や小中学校での科学教室の具体的な事例や、文系の学生に科学的思考を教える授業の様子など、様々な工夫も紹介されました。

詳細は、以下のサイトでもご覧いただけます。
国際基督教大学 公開オンラインFDプログラムシリーズ

Page top