成績評価

自分の学習到達度を客観的に把握できるGPA制度

履修した科目1単位あたりの成績平均点数、GPA (Grade Point Average)。学業成績を測る基準であり、奨学金や交換留学の学内選考の合否にも影響する重要な数値です。
成績が点数化されることで、学生は学習到達度を客観的に把握しやすくなり、教員は履修に関するきめ細かなアドヴァイスを行うことができます。

GPA算出方法(例)

A:優(4pt) B:優(3pt) C:良(2pt) D:可(1pt) E:不可(0pt)

Page top