進路実績

リベラルアーツ教育で広がる多彩な進路

学生の進路の傾向は、例年就職70%、進学20%程となっています。大学院への進学においては、通常よりも短い期間で学士・修士を修得できる、本学の「学士・修士5年プログラム」や、ミドルベリー国際大学院モントレー校との「Accelerated Entry Program」などを利用する学生もいます。

CAMPUS-LIFE_career_miis.jpg



2017年度の進路状況(2018年5月1日現在)

2017
卒業生512名の進路実績


就職実績

グローバルに活躍することを期待された幅広い進路先

就職率(就職希望者数に占める就職者数)は、例年90%を超え、総合的判断力、創造的思考力、高い語学力を持つ本学の学生は、ボーダレスで変化の早い社会にも対応できる人材として、グローバル企業を主軸に幅広い業界に進路決定していることが特徴としてあげられます。

Employment Rate.jpg

また、学生たちの就職活動においては、以下の傾向が挙げられます。

  1. 多角的な視野と好奇心をもち、業界を限定せずに幅広く就職活動を行っている。
  2. 働くことへの十分な理解をはかるため、積極的にOBOG訪問を行っている。
  3. 知名度、規模よりも、自分が何をやりたいか、将来どうあるべきかを客観的に判断し、就職先を決定している。

就職先企業・団体

2017年度

卒業生数:512名

*には6月卒業生が含まれる

2016年度

卒業生数:638名

*には6月卒業生が含まれる

2015年度

*には6月卒業生が含まれる

 

業種別就職状況

2017年度

業種別の就職状況は、次のとおりです。

2016年度

業種別の就職状況は、次のとおりです。

2015年度

業種別の就職状況は、次のとおりです。



進学実績

約20%が国内外の大学院へ

リベラルアーツの学びを通して見つけた研究テーマを深めるため、また将来、国際機関で働くことを視野に入れて、大学院進学を選択する学生が多いことも本学の特徴です。

2015進学率.jpg

卒業生512名の実績 *全国平均の進学率12.0% (文部科学省 2017年度学校基本調査

身につけた英語運用能力をもとに海外の大学院を目指す学生も数多く、理系分野を学ぶ学生においては約70%が国内・海外の大学院に進学しています。また、同窓生の多くが教育・研究分野で活躍していることも特長です。


進学先大学院

2017年度

卒業生の主な進学先は、次のとおりです。

*には6月卒業生が含まれる

2016年度

卒業生の主な進学先は、次のとおりです。

*には6月卒業生が含まれる

2015年度

卒業生の主な進学先は、次のとおりです。



ICU 学士・修士5年プログラム

修士の学位を取得するためには、通常、学部で4年、その後大学院で2年の計6年間の学びが必要ですが、この5年プログラムでは、学部で4年、その後大学院(博士前期)1年の計5年で、「学士」の学位と「修士」の学位の両方を取得することができます。詳細は以下のページをご覧ください。



ミドルベリー国際大学院モントレー校との修士取得プログラム

世界で活躍するプロフェッショナルを養成する大学院としてアメリカ随一のミドルベリー大学の大学院モントレー校(MIIS: Middlebury Institute of International Studies at Monterey)との間で、「Accelerated Entry Program」を実施しています。 ICUの学部で修得した所定の単位の一部がミドルベリー国際大学院の単位として認定されるため、選考を経て選ばれたプログラム参加者は、約5年半でICUの学士号とMIISの修士号の取得を目指すプログラムです。修士課程の授業料を支援する奨学金制度もあります。

<対象分野>
英語教授法(TESOL: Teaching Englishto Speakers of Other Languages)
外国語教授法(TFL: Teaching Foreign Language)
通訳・翻訳
国際政策・開発



卒業生の声

国内外で活躍する卒業生のインタビューを掲載しています。ぜひご覧ください。

Page top