なぜ、リベラルアーツに力をそそぐのか?

CLOSE
なぜ、リベラルアーツに力をそそぐのか?

リベラルアーツとは、人間性の全体的な発達と人格の成熟を目指す教育で、ICUは日本のリベラルアーツのパイオニアです。それは、文系・理系という分断の概念ではなく、文理の枠をこえて幅広い知識を得た後に専門性を深めることで、豊富な知識に裏打ちされた創造的発想を可能とする教育を意味しています。

断片的なままでは役に立たない知識を互いに関連づけ、統合し、その中で、自らの専門分野を超えて広く知識の交流をなし得る人を養成する。ICUが 教養学部(liberal arts college) の制度をとり、リベラルアーツ教育に力をそそぐ根拠はまさにこの点にあります。自由で、独立した思索力と批判的思考力を身につけ、非理性的な力の支配に抗い、真理と自由のもとに理性的決断を行ない、この決断にともなう責任を引き受けること。学問的精神の支えを受けて、このような責任意識と生涯学び続ける力を体得した人々を世に送り出すこと。それこそがICUの使命であり、"Expanding Potential"はリベラルアーツ教育が実現する人間としての成長・飛躍を意味する言葉です。

最初に戻る
リスト版 ダイアグラム版