なぜ、全員が入学時に世界人権宣言の原則に立ち学生生活を送ることを誓うのか?

CLOSE
なぜ、全員が入学時に世界人権宣言の原則に立ち学生生活を送ることを誓うのか?

世界人権宣言が採択されたのは、1948年12月10日の第3回国際連合総会。ICU献学の4年半前です。

初代学長湯浅八郎をはじめとする本学関係者は、この世界人権宣言に感銘を受け、世界にむかって開かれた国に日本を革新し、人類平和のために貢献することのできる、国際的社会人の育成をICUの使命に掲げました。

そして、この使命をICUに入学する全学生と共有するため、1953年第1回入学式から世界人権宣言の原則に立ち学生生活を送ることを記した誓約書に全て新入生が署名を行っています。

献学から60年あまり、どれだけの時が経とうとも、この伝統は色あせることなく、本学と学生の根底に息づいています。

最初に戻る
リスト版 ダイアグラム版