なぜ、教員は必ず「オフィスアワー」を設けているのか?

CLOSE
なぜ、教員は必ず「オフィスアワー」を設けているのか?

ICUは、学生一人一人を「個」として尊重するとともに、「対話」することで思考が求められ、深い学びと高い学習効果を生み出すと考えています。

オフィスアワーも、こうした考えに基づき実践されている施策の一つです。

学生が授業時間以外に教員の研究室を訪ね、自由に質問できる時間として、各教員は原則として1週間に最低2時間のオフィスアワーを設けています。学生は授業で取り上げられたテーマ、学修計画、自身のキャリアなど、自由に教員に相談・質問ができ、学生の中には履修科目を決定する前に、「自分の学びたいことがこの科目で学べるのか」など各教員に質問・確認したりしています。

これも、教員1人に対して学生は19人(2019年5月現在)という少人数教育のICUならではの施策です。

最初に戻る
リスト版 ダイアグラム版