NEWS

【学生の皆さんへ 重要なお知らせ】 新型コロナウィルス感染症への対応についてのガイドライン

公開日:2020年2月27日
更新日:2020年3月6日

2月17日(月)、日本政府が受診のガイドラインを発表しました。以下はそのガイドラインに基づく本学のガイドラインです。春休みに入り、移動をする人もいると思います。ICU生の皆さんには以下の冷静な行動をお願いします。


★韓国への渡航は原則禁止します。(3月6日追加)
★中国への渡航は原則禁止します。
★やむをえず、外務省の指定する感染症危険レベル2、3の国や地域に渡航し、日本に帰国する場合は、帰国後2週間は、寮生も含め、原則学内に入らないでください

外務省海外安全ホームページ:
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_009.html#ad-image-0


発熱やかぜの症状はないが、新型コロナウィルス感染者と接触した可能性がある時
(例:自分が利用した乗り物に、感染者がいたことが後でわかった時)
外出時には必ずマスクをし、2週間、厳重な経過観察をしてください。


37.5度以上の熱や、かぜの症状がある時:

  1. 大学や課外活動を休み、外出をひかえてください。寮生の場合は、大学の指示に従ってください。いつも同じ洗面台やトイレを使い、他の寮生は(できるだけ)そこを使用しないでください。食器、タオルを隔離してください。
  2. とてもだるい時、息苦しい時:
    すぐに、近くの保健所(ほけんじょ)に設置されている「帰国者・接触者相談センター」【下記参照】に電話し、センターが指定する医療機関で受診してください。
  3. 妊娠している人、糖尿病、心不全など持病がある人は:
    2日間、熱やかぜの症状が続いたら、近くの保健所に設置されている「帰国者・接触者相談センター」【下記参照】に電話し、センターが指定する医療機関で受診してください。
  4. その他の人は:
    4日間、熱やかぜの症状が続いたら、近くの保健所に設置されている「帰国者・接触者相談センター」【下記参照】に電話し、センターが指定する医療機関で受診してください。

感染またはその疑いがあると医師に診断された場合は、主治医の許可があるまで通学せず、すぐヘルスケアオフィス(0422-33-3119)にご連絡ください。


ICUに一番近い保健所:
多摩府中保健所(たま ふちゅう ほけんじょ)
TEL:042-362-2334(平日9:00~17:00)
*非日本語話者は、日本語話者にサポートしてもらうことをお勧めします。
*他の保健所については、下のURLから調べられます(日本語):
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html

Medical Information Service (多言語対応)
日本語以外で受診できる医療機関の問い合わせ:
TEL:03-5285-8181(毎日9:00~20:00)
https://www.jnto.go.jp/emergency/eng/mi_guide.html

厚生労働省 電話相談窓口
TEL:0120-565653(毎日9:00~21:00)

東京都 電話相談窓口
TEL:03-5320-4509(毎日9:00~21:00)

学長 日比谷 潤子

Page top