NEWS

海外渡航および国外からの帰国について

公開日:2020年3月27日

学生・教職員 各位


海外渡航について

外務省の定める感染症危険レベルが全世界の地域においてレベル2となりました。渡航先の国・地域において行動制限を受ける、あるいは出国が困難となる事態を防ぐため、不要不急の渡航中止を求めるものです。これに伴い、学生及び教職員の海外渡航は、国・地域及び出張・私用を問わず、原則禁止とします。



国外からの帰国について

日本への入国後は、帰国した日から14日間は自宅(寮生は学内の寮以外)で待機してください。待機期間は、毎日2回の検温を主とする健康観察を続け国内においても公共交通機関は使用しないでください。本学への入構も禁止します。

詳細については、教職員は人事部、学生は学生サービス部にお問い合わせください。

Page top