NEWS一覧

各種お知らせや、ICUに関するさまざまなニュースをご覧いただけます。

2017年春季卒業式 日比谷潤子学長 式辞

公開日:2017年3月24日

教養学部卒業生、大学院博士前期課程、後期課程修了のみなさん、おめでとうございます。ディッフェンドルファー記念館のスクリーンで、この式をご覧になっているご家族、ご親戚、ご友人の方々にも、お祝いを申し上げます。 昨年の12月17日、国際基督教大学は日本の国連加盟60周年を記念して、「持続可能な開発目標達…

2017年春季卒業式 北城恪太郎理事長 祝辞

公開日:2017年3月24日

おはようございます。理事長の北城です。卒業おめでとうございます。 ICUは第二次世界大戦の反省から、世界平和に貢献する人材を育てるために献学されました。こうした献学の精神に基づき、皆さんはICUの教育の中で、与えられた情報をそのまま受け入れるのではなく、自ら批判的に考えて、自分の考えを構築するクリテ…

2016年秋季入学式 日比谷潤子学長 式辞

公開日:2016年9月5日

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。ご参列のご家族の方々にも、心よりお祝いを申し上げます。今年は、40以上の国や地域から新入生を迎えることになりました。 みなさんが今日入学した国際基督教大学(ICU)は、世界の平和的発展に貢献する人材を育成することを目的に、日本初の4年制リベラルアーツ大学…

2016年度秋季入学式 北城恪太郎理事長 祝辞

公開日:2016年9月5日

おはようございます。国際基督教大学の理事長として、皆さんの入学を、心から歓迎します。 私達は、日本が平和であることを喜ばなければなりませんが、しかし、中近東、アフリカ、ヨーロッパ、その他の地域での軍事衝突や紛争やテロについて決して無関心であってはなりません。皆さんがICUで学ぶ中で世界の状勢について…

2016年夏季卒業式 日比谷潤子学長 式辞

公開日:2016年7月4日

教養学部卒業生、大学院博士前期課程、後期課程修了の皆さん、おめでとうございます。ご家族、ご親戚、ご友人の方々にも、お祝いを申し上げます。 今年の4月15日、国連開発計画(UNDP)駐日代表の近藤哲生氏が本学で「ミレニアム開発目標から持続可能な開発目標へ-私たちが求める未来-」と題してご講演くださり、…

2016年夏季卒業式 北城恪太郎理事長 祝辞

公開日:2016年7月4日

ICUの理事長として、本学での全ての学びを終えられたことを心からお祝い申し上げます。 卒業は人生のなかでの大切な節目です。暫し立ち止まり、これまでの歩みを振り返り、これからの人生の目標や優先順位を考えるために備えられた時です。あなたの夢や目標は何ですか。あなたにとって何が最も大切なことですか。そして…

千葉眞氏 インタビュー記事

公開日:

ICUは第二次世界大戦後、アメリカと日本の人々が世界平和を達成するための大学として「献学」されました。「献学」時から平和研究はICUの核でした。日本で初めてのリベラルアーツ・カレッジとして、ICUの平和研究にはどのような役割があるでしょうか? ICUには継承すべき理念があって、それは世界平和への希求…

ヨハン・ガルトゥング氏 インタビュー記事

公開日:

ICUは第二次世界大戦後、アメリカと日本の人々が世界平和を達成するための大学として「献学」されました。「献学」時から平和研究はICUの核でした。日本で初めてのリベラルアーツ・カレッジとして、ICUの平和研究にはどのような役割があるでしょうか? アメリカと日本は他者を支配してきました。他者との関係性に…

アシス・ナンディ氏 インタビュー記事

公開日:

ICUは第二次世界大戦後、アメリカと日本の人々が世界平和を達成するための大学として「献学」されました。「献学」時から平和研究はICUの核でした。日本で初めてのリベラルアーツ・カレッジとして、ICUの平和研究にはどのような役割があるでしょうか? ICUの歴史は尊重するべきですが、ICUの学生は、より多…

2016年度春季入学式 北城恪太郎理事長 祝辞

公開日:2016年4月4日

おはようございます。 理事長の北城です。皆さんのICUへの入学を、心から歓迎します。 学生時代は、自分の将来の進路を見つけ出す大切な時です。皆さんは神様から、それぞれ特別な賜物、すなわち才能を授かっています。聖書には「あなたがたは、それぞれ賜物をいただいているのだから、神のさまざまな恵みの良き管理者…

Page top