アジア研究

授業をWEBで体験

ICU OpenCourseWareで、本学の授業を体験することが可能です。ぜひご覧ください。

担当教員によるメジャー紹介

各担当教員がメジャーの学びや魅力を紹介します。

Mission Statement

隣人としてのアジアの人々とともに人類のビジョンに生きることを学問的に明確にするとともに、そうした課題に生きる次世代を育成する。

Learning Goals

アジア研究メジャー学生の学修目標は以下の通りである。

  1. アジア地域の政治、経済、社会、文化、言語、国際関係、科学技術、自然環境など学際的な視点から洞察し、活用できる能力を開発する。
  2. アジア・太平洋地域における日本が関わった戦争の歴史を直視し、グローバル化とともに進展する地域共同体の共生のための歴史認識を確立する。
  3. 効果的なコミュニケーションのためにアジアにおける地域言語の言語能力を習得する。

具体的な履修科目

  • 一般教育科目では、この学際メジャーを開始する前に、さまざまな学問と世界を関連づける視野を広げる。「アジア研究への招き」などの科目を履修することができる。
  • 基礎科目では、アジア研究に関連するさまざまな学問分野の基礎知識を習得する。「地域研究の方法」や「アジア史」などの科目を履修することができる。中国語や韓国語などアジアの言語科目も履修することが奨励される。
  • 専攻科目では、哲学、歴史、政治、経済、国際関係、教育、文化、社会、言語などアジア研究における諸領域の理解を深める科目を学際的に履修する。 また、アジア諸国の大学への交換留学やアジア地域でのサービス・ラーニングなど現地での実習コースを積極的に履修することが奨励される。
  • 卒業研究では、アドバイザーの指導のもとに、アジア研究における課題を多角的な視野から関連づけて分析し、学際的知識を統合することが期待される。
Page top