連携・交流NEWS一覧

連携・交流NEWS一覧

各種お知らせや、ICUに関するさまざまなニュースをご覧いただけます。

南アフリカのUniversity of the Free Stateから学生が来学

公開日:2015年1月13日 1月6日(火)から17日(土)まで、南アフリカのUniversity of the Free State(UFS)の学生5名が本学に滞在しています。これは、「Leadership for Change Program」というUFSが主催する人種を超えた交流を促進する未来のキャンパス・リーダーを育成…

東京都荒川区立第二日暮里小学校の児童と英語交流

公開日:2014年11月19日 11月17日(月)、東京都荒川区立第二日暮里小学校の4年生・5年生・6年生を対象に、本学教員、大学院生が、テレビ会議システムを介した英語による交流を行いました。まず、児童が英語で学校の紹介や自己紹介を行い、本学の斎藤市太郎さん(研究員)、大学院生の西村美紀さんと相原玲子さんが「行きたい国はどこですか…

国立科学博物館で、楽しい化学の実験室「生命の化学にチャレンジ」実施

公開日:2014年11月19日 11月8日(土)、上野公園にある国立科学博物館(東京都台東区)において、本学教養学部の布柴達男教授(メジャー:生物学、環境研究)と、本学大学院生の相原玲子さん、西村美起さんが、楽しい化学の実験室「生命の化学にチャレンジ」を実施しました。この実験教室は国立科学博物館と日本化学会関東支部の共催で定期的に…

村田晃嗣同志社大学学長 講演会「同志社とICU- リベラル・アーツへの旅」

公開日:2014年11月17日 10月28日(火)に、村田晃嗣同志社大学学長をお迎えし、「同志社とICU-リベラル・アーツへの旅」と題した講演会を開催いたしました。本学湯浅八郎初代学長は、本学学長に就任する以前、二度にわたり同志社大学総長を務めていたという両大学のつながりもあり、今回の講演会が実現しました。 村田学長は、湯浅学長の…

文部科学省 2014(平成26)年度「スーパーグローバル大学創成支援 タイプB」に採択

公開日:2014年9月26日 2014年9月26日(金)、本学の国際化の取組「信頼される地球市民を育むリベラルアーツのグローバルな展開」が、文部科学省 2014(平成26)年度「スーパーグローバル大学創成支援」(タイプB、採択数24件)に採択されました。 今年5月には、国際基督教大学高等学校が文部科学省「スーパーグローバル高等学…

北陸先端科学技術大学院大学と推薦入学協定を締結

公開日:2014年8月13日 8月12日(火)、本学は北陸先端科学技術大学院大学(石川県能美市)と推薦入学協定を締結し、同日調印式を行いました。 北陸先端科学技術大学院大学は、最先端の研究内容と優れた研究環境(研究設備、サポートスタッ フ)に加えて階層的で国際的な専門教育システムを誇る大学院大学です。本学とは以前より教育研究連携…

ペトラ・キリスト教大学との意見交換と交換留学協定締結式を実施

公開日:2014年7月2日 6月28日(土)、インドネシアのペトラ・キリスト教大学のローリー・インタン学長ほか、同大理事会メンバーら計8名が来学し、大学運営に関する課題について、本学の日比谷潤子学長、森本あんり学務副学長、円谷恵事務局長と、意見交換を行いました。 ペトラ・キリスト教大学は、インドネシアの都市スラバヤに位置し、…

2014年度留学生のフェアウェルパーティを開催

公開日:2014年6月19日 2014年6月13日(金)、2013年9月から本学で学び、2014年6月に留学プログラムを終えて帰国する留学生のためのフェアウェルパーティが開催された。 日比谷潤子学長と学生部長の布柴達男教授が同席する中、パーティではまず、国際渉外部長のマラーニー・ショウンK.教授、日本研究メジャーコーディネーター…

東京外国語大学との包括協定に伴う第4回アメリカンフットボール交流戦を開催

公開日:2014年6月8日 (写真撮影 三澤正男さん CLA20期、ID76) 5月12日(土)、本学と東京外国語大学(東京外語大)の包括協定に伴う学生交流の一環として、アメリカンフットボール部Apostles(ICU)対Phantoms(東京外語大)の定期交流戦が、東京外語大のフィールドにて行われた。この定期交流戦は、両…

奈良先端科学技術大学院大学との交流イベント「NAIST-ICU Science Cafe」開催

公開日:2014年3月28日 2月28日(金)、NAIST(国立大学法人 奈良先端科学技術大学院大学)と本学の交流イベント「NAIST-ICU Science Cafe」が開催された。 現在、NAISTと本学は、理系教育・研究における連携を進めており、本イベントはその一環として、お互いの教員同士および学生への研究内容の紹介…

ページTOP