Every Day is “Global” at ICU.

-日常に息づくICUの「グローバル」-

Global ICU

在学生・教員の声

中村 優花 (なかむら ゆか)教養学部4年(インタビュー時)

メジャー:国際関係学

夢の具体化につながった交換留学

将来に向けてのフランス留学

留学制度が充実していることが、ICUに入学した理由の一つです。なので、入学時から交換留学に参加することを漠然と考えていました。英語が得意ではなかったので、1、2年次の時に履修したリベラルアーツ英語プログラム(English for Liberal Arts Program:ELA)では、ストリーム3(4段階の習熟度別で1が上級、最も在籍学生が多いストリーム)のクラスで一生懸命勉強しました。ELAは週10コマもあるので大変でしたが、1クラス20人程度の少人数のクラスには個性豊かなメンバーがそろっていて、先生方も興味深い授業を組み立ててくださったので楽しみながら英語の力を向上させることができました。さらに、1年次の夏休みには海外英語研修プログラム(SEAプログラム)で1ヵ月半カナダへ留学し、その他、英語開講の授業を積極的に履修する、海外の大学からICUへ留学中の学生と友達になるなどして、毎日英語に触れる努力をしました。私が交換留学の参加に必要な英語能力を身に付けることができたのは、ELAの先生や友人、また海外英語研修プログラム参加の機会を与えてくれた両親のおかげだと感謝しています。

入学後には、様々な授業を履修しました。中でもフランス語の授業は、先生方が個性的で熱意にあふれていたこともあり、フランスの言葉、文化、人に次第に興味を持つようになりました。そして、海外からの留学生との交流や、海外英語研修プログラムのほか、2年次に参加した海外フランス語研修の経験を通して、将来は観光や開発に携わる仕事をしたいと思うようになりました。そして、この実現には、英語に加えてフランス語やヨーロッパの文化を学ぶことがプラスになると思い、フランスのトゥールーズ大学ジャン・ジョレス校への1年間の交換留学に応募しました。

フランス留学で得た二つの成果

フランス留学では、フランス語やその他の科目を学べたこと以外に、多くの刺激的な体験ができました。 その一つは、日本の文化を見つめ直す機会を得たことです。フランス語や自分のメジャーである国際関係に関する科目を履修し、学びを深めることができたとともに、デモやストライキが当たり前、さらには移民の人々と共存する社会を目の当たりにしたことで、日本の文化との違いや日本をあらためて見つめ直しました。 二つ目は、自分の将来の道を決めるきっかけを得たことです。留学中、フランス人の友人から日本文化や日本語について尋ねられることがよくあり、その度に教えることの喜びや楽しさを感じていました。しかし、一方で友人からの日本に関する質問に答えられないときも多く、自分の知識の乏しさに不甲斐なさを覚えました。もっと知識を増やし、日本文化に興味がある人に、日本の良さを伝えたいと思うようになり、将来は訪日外国人を対象とする旅行会社で働き、通訳案内士の資格を取ろうと決意しました。

nakamura_image2.jpg

一方で、留学中は時間の使い方に悩まされました。慣れた日本での生活とは異なり、様々なことが新鮮に映り、旅行、ボランティア、友達と遊ぶことに時間を使いすぎ勉強がおろそかになったり、その逆になったりした時期は、自分をコントロールすることの難しさをあらためて知りました。また、最初はフランス人の友人が話すフランス語は早くて聴き取れず、会話についていくのが大変でした。パーティーでも辞書とメモ帳は肌身離さず持っていたので、よく友人に「ユカ、リラックスして!笑」と笑われることもありましたが、語学の習得には近道はないと感じたからこそ、留学期間中長い間この習慣を続けました。結果、留学の最後には100%とはいかないまでもフランス人の友人たちの会話を理解し、輪に加わることができるようになっていました。

主体的な行動が将来への財産となる

ICUの留学プログラムは充実しているので、好奇心旺盛な人、様々なことに興味を持っている人、海外に興味がある人にとっては、ICUは最高の環境だと思います。私は交換留学で将来の夢を具体化しました。友人には交換留学をきっかけに大学院進学を決意した人、留学先のインターンで価値観が大きく変わりその後の進路にも変化があった人、語学面で大きな進歩があって自信をつけた人などがいて、十人十色の留学の形があると思います。留学中に自分なりに悩み、主体的に行動し、たくさんの成功や失敗を経験した人は、何かしら大きな財産を得ることができます。

さらに、ICUの学び風や理念に共感して集まってくる学生、先生方はユニークな人ばかりです。ぜひICUでしか得られない経験と出会いを味わってください。

nakamura_image1.jpgnakamura_image3.jpg