Every Day is “Global” at ICU.

-日常に息づくICUの「グローバル」-

Global ICU

卒業生の声

*肩書はインタビュー当時のものです。

*肩書はインタビュー当時のものです。

結城 明姫 
株式会社オリィ研究所
共同創設者 取締役COO
2012年3月 国際基督教大学教養学部アーツ・サイエンス学科 卒業

OriHimeの事業は文理の区別をしていたらできない

2008年4月に国際基督教大学教養学部アーツ・サイエンス学科(メジャー:経営学)に入学。

小学1年生の時に、カタツムリの卵の数、餌の違いによる成長の違い、心臓の鼓動などを細かく観察し、自然科学観察コンクールの小学生の部で1等賞を受賞。高校時代に流体力学の研究を行い、2006年には、高校生科学技術チャレンジで「水流中における空気柱の発生についての研究」で文部科学大臣賞とYKK特別賞をダブル受賞。世界各地の大会を勝ち抜いてきた高校生たちが成果を競う、インテル国際学生科学技術フェア(ISEF)出場資格を得るが、出場を目前に結核に倒れ長期入院を経験する。翌07年には、同大会で前年の研究を発展させた内容で、グランドアワード優秀賞を受賞。

ICU在学中には、ノーベル賞学者や世界トップレベルの研究者を招いて行われる「アジアサイエンスキャンプ」に参加し、銅メダルを獲得。3年時には、ロンドン大学ロンドン校(University college of London)に交換留学。留学中には、株式会社オリィ研究所の代表取締役CEOの吉藤健太朗氏とともに、早稲田ものづくり大賞、学生起業家選手権、キャンパスベンチャーグランプリなどに参加し、「OriHime」のデモを行い、優勝する。大学卒業後の2012年、吉藤氏、椎葉嘉文氏(株式会社オリィ研究所CTO)とともに、株式会社オリィ研究所を設立。